事例紹介

22、大ボトルより小ボトルのほうがお得?! キシリトールの場合

SPONSORED LINK

虫歯対策のために、食後にキシリトールガムをかんでいます。おかげさまで、最近はあまり虫歯に悩まされなくなったような気がしています。ある時ガムを買おうとしてスーパーに行ったら、棚に大きいボトルと小さいボトルのガムが並んでいます。どちらが得なのか、2コずつ買って数えてみました。

大きいボトルは698円、小さいボトルは399円でした。大きいボトルは何回数えても101個、小さいボトルは60個と62個なので、平均して61個としました。さて一個あたりを割ってみると意外にも、大きいボトルは、一個あたりが6.9円、小さいボトルは一個あたりが6.5円でした。一個あたり、0.4円の差でしたが、小ボトルのほうが安いという結果が出たのです。2012年11月24日に購入したものです。三ヶ月ほど前にも、数えたことがありますが、同じ結果でした。

大は小を兼ねるじゃないけれど、大はかならずしもお得じゃないということがわかりました。たしか小さいボトルは、大ボトルよりも遅れて登場したので、お得になってるということなのでしょうか。こういうカン違いを消費者は先入観によっていつのまにかしているのかもしれませんね。

 

SPONSORED LINK

コメントを残す