心理学ニュース

245、トラウマが活性化する人生の季節

SPONSORED LINK

《記憶がもどる》とてもつらいできごとがあって、忘れよう、気にしないようにしようとなんとか生きてきたのに、その封印したはずのトラウマの記憶がもどってきてしまう人生の季節というのがあります。それは、たいていの場合、出産とか子育てのころといえます。

《両親のところへ行きたい》テレビで放映されていたのですが、阪神淡路大震災で両親を亡くしたある女性が、夫となる人とめぐり合い、いざ出産が始まるという切迫した状態になりました。するとあろうことか女性は「お父さん、お母さん、お父さんとお母さんのところに行きたい」と泣き叫んだのです。これは、出産のときにトラウマの記憶がありありと戻ってきた例でしょう。

《なにげなく戻る》それから、出産とか育児のときではなく、何気なくふとトラウマティックな記憶が戻ることがあります。そういう時は、イヤな体験ではありますが、もう記憶がもどってきても大丈夫になったからということがあります。

SPONSORED LINK

コメントを残す