心理学ニュース

46、とくに問題はないけれど、アダルトチャイルドの方にはこんな傾向があります。

SPONSORED LINK

カウンセリングで問題にするほどではないけれど、アダルトチャイルドの方には、次のような傾向のある方がいます。

○情が深い⇒心の傷のない人は、あっさり、さっぱりしているようです。

○こだわりが強い⇒タモリさんの興味はあるれど、こだわらないといった感じは参考になるでしょう。

○焼きもちをやく⇒パートナーだけでなく、同性にたいしても嫉妬深い場合があります。

○若く見える⇒60才をこしてから乳歯が生える例も。カウンセラーとしは、年相応に見える方は、それほど問題の根が深くないと感じています。

○気を使う⇒増答好き、あるいはプレゼント攻勢。非常に心が広いのかと思うと、相手の反応に興味津々(しんしん)だったりして。

○便秘症⇒ストレスがあると胃腸の動きは不活発に。反対にリラックスして副交感神経優位になると、胃腸が活発に動くので、この説には有力な根拠があります。じっさいにカウンセリングをして回復したら、便秘が治ったという方もいます。しかし、正反対の例があります。それは過敏性大腸症候群です。これもストレスにたいする反応ですから、ストレス=便秘傾向といちがいに言えませんね。

他にもあるのかもしれません。もしもあったら教えてください。

 

 

 

 

SPONSORED LINK

コメントを残す