心理学ニュース

34、カフカの病気はうつ?統合失調症?

SPONSORED LINK

カフカには、精神疾患があり無意識の自己治療として小説を書いていたという説があります。それではいったいその病名はなんだったのでしょうか?うつを主張している心理学の本を読んだことがありますが、私はズバリ統合失調症だと思います。

統合失調症の方の家族は、「もしかしてうちの子って、天才?」と一度は思うそうです。私も若いころ統合失調症で一年間入院して退院したばかりという劇団主催者を天才と思い込んでお仕えしていた時期がありました。後にカフカをあらためて読み直した時に、これこそ統合失調症ワールドとすぐに感じました。

作品全体の無機質な感じや「変身」、「流刑地にて」などにおける脈絡のない被害感情、人情の機微に無縁であり、人間くささがいっさいないこと。それから登場人物の容貌や雰囲気、性格などにほとんど興味を示さないことなどがあげられるでしょうか。あと筋がいっこうに展開しないことがあること。もっともこれは、うつの場合もそうかもしれませんが…。知人のインテリ統合失調の患者のTさんと話したのですが、彼も統合失調症だと思うと言っていました。彼の特異な能力や感じ方のパータンからカフカは統合失調症と思います。

SPONSORED LINK

コメントを残す