心理学ニュース

207、アダルト・チルドレンには格差婚がけっこうある

SPONSORED LINK

《あんないい子があんな男と》「『なぜあんないい子が、あんなどうしようもない男と結婚するのかしら』と周囲が不思議に思うような不釣り合いな結婚は、たいてい親との原因で起こっています」(『インナーマザーは支配する』斎藤学著より)

《共依存》おそらくこれは典型的な共依存の結婚でしょう。共依存でなくとも、アダルト・チルドレンの方は、かなりの学歴差など意に介さずに結婚する方もたまにいるようです。ふつう25才くらいになると、人は、一般的に言って結婚にたいして社会的な視野が自然に目に入ってくるものです。

《学歴差のある結婚も》ですが、アダルト・チルドレンの方のなかには、こうしたそこそこの釣り合いの感覚を無視したような学歴の組み合わせの結婚をする方も時にはいらっしゃいます。超一流大学出身のお嬢さんと、こう言っては申し訳ないのですが、まあ四流大学くらいの出身のお婿さんとか。あるいは私学のトップレベルの大学出身の娘さんと、学歴といってはほとんどないような彼との結婚とか…。

《よい伴侶を得て回復》こうした結婚は、案外うまくいっていることが多いような気がします。彼女らにとって学歴は不釣り合いでも、よきパートナーなのでしょうね。よい伴侶と結婚すると、アダルト・チルドレンから回復していくという言葉があります。ある方はパートナーのことを「まるでお父さんみたい」とおっしゃいました。親からもらえなかったものを埋め合わせてくれるよい伴侶を探りあてたケースかと思われます。

SPONSORED LINK

コメントを残す