心理学ニュース

155、クライアントさんの80パーセントはアダルト・チルドレン

SPONSORED LINK

《西尾和美さんの発信》クライアントさんの80パーセントはアダルト・チルドレン。ちょっと衝撃的な数字ですね。もっとも、この話しをしてくれたのは、西尾和美さん。日本へのアダルト・チルドレンの紹介者であってみれば、訪れるクライアントさんもアダルト・チルドレンの方が多いことでしょう。

《アダルト・チルドレン専門の相談員》当サイト運営者もこの数字には納得できるという実感を抱いています。日本のアダルト・チルドレンの大家である斉藤学(さとる)先生の運営するNPO法人で十数年電話相談をしてきたので、相談を受ける相手もアダルト・チルドレン、友人もアダルト・チルドレン、毎日会う相手もアダルト・チルドレンと、右を向いても左を向いてもアダルト・チルドレンだったので、日本の精神医学的な問題は、アダルト・チルドレンしかないと錯覚してしまうほどでした。

《いろいろな症状が》ところがです。サイトを開いて、相談を受けてみると、統合失調症の方、発達障害の方が身近にいる方等、さまざまですね。アダルト・チルドレンは、精神症状の一部であることを納得しました。

《継続的に利用なさっている方は》ところで、アダルト・チルドレンは、とてもカウンセリングに適した症状が多く、カウンセリングだけで回復することも可能です。当サイトはアダルト・チルドレンに特化しているというわけではないのですが、当ルームの訪問者の何パーセントがアダルト・チルドレンかというと、継続的に利用なさっている方にかぎると、80パーセントよりももっと高率なのだという実感を抱いています。

SPONSORED LINK

コメントを残す