心理学ニュース

139、高円宮典子様と千家国麿さんの結婚には、正史にはない因縁が

SPONSORED LINK

《お二人の結婚》天皇陛下のいとこである高円宮家のお譲さんの典子様と、出雲大社の宮司である千家国麿さんが結婚されました。典子様にはのびやかなお母様の影響もあるのか、素直で快活な性格がほの見えてすばらしいと思いました。

《無文字時代からの因縁が》じつは、天皇家と出雲大社には、正史では語られることのない因縁があります。天皇家は、古代日本の旧勢力の代表格の出雲王朝を滅ぼして後、連綿と絶えることなく続いている王家とみられるからです。

《正史では語られないが…》これは、文字のない時代だったので、正史で語られることはないのですが、各種の類推や神話化されてあがめられている出雲の大国主命(おおくにぬしのみこと)などのエピソードから、おそらく歴史的な事実といっよいのではないでしょうか。

《母上の茶目っ気?》お二人の婚約発表の会見にも、そうした含みがみられました。お二人ともそうした歴史について十分心得ているようすでした。カウンセラーにはそう見えました。いわば旧王家と現王家の結婚でもあったのです。茶目っ気をお持ちらしいお母様も十分承知して、演出に加わっていたのかもしれませんね。

SPONSORED LINK

コメントを残す